2021年に流行る副業ベストSELECT

詐欺って噂は嘘?本当?のマジックワークス(Magic Works)が稼げる理由

情報商材の販売の副業で挫折した人には、仮想通貨がおすすめの理由

time 2021/04/15

まず、情報商材の販売から見ていきましょう。
どうして、情報商材の販売の副業で挫折してしまったのでしょうか?
まず、情報商材の販売は、難易度が高いです。これは間違いありません。

確かに、多額のお金を稼げる可能性があるのも事実。
しかしながら、難易度が非常に高い事も否めません。
冷静に考えてみれば、一つの情報商材につき、20万とかするわけじゃないですか。

それを売るのが簡単なわけがないですよね。仮に、それをたった1人の人に売ればいいだけであったとしても。
20万は、非常に高額です。高いパソコンが一台買えてしまいます。安い車が買えます。1ヶ月の生活費に全部つぎ込んでも、お釣りが出てくるでしょう。

この20万の付加価値を出すというのは、そう簡単ではないのです。
仮に、皆さんの商材がもう少し安いものであったとしても。
そして、情報商材で難しいポイントは他にもいくつかあります。

まず1つが「集客」ですよね。
情報商材では、集客が必要不可欠で、その集客も決して簡単ではありません。
TwitterやYouTubeを使って集客すると思うのですが、最初は全然人が集まらないのです。

そして、もしかしたら販売云々の前に、ここで挫折している人が大半かもしれませんね。また、仮に集客ができていたとしても、次にどうやって売るのかという壁にぶちあたります。
殆どの方はメルマガを利用されますが、まずメルマガに中々登録してはくれません。そこでもまた壁があります。

そして、メルマガに登録されても、離脱率が高ければ意味がないので、メルマガの発信にも本気を出す必要があります。
そして、やっと商品の販売です。しかし、ここでも必ず売れるとは限りません。

情報商材の販売は、確かに稼げる副業です。軌道に乗れば、月収1000万も現実的に目指せます。
しかしながら、それを達成するのは決して用意ではない事は、分かったかと思います。

そんな情報商材の販売に挫折してしまった方には、仮想通貨がおすすめです。
そもそも、副業でこんなにたくさんの事をやる事自体、相当大変ですよね。
仮想通貨では、ほとんど時間をかけることなく、ただ持っていればいいだけです。

なので、副業としてやる場合も非常にやりやすくなっています。
それだけではなく、情報商材の販売並か、それ以上に稼げる可能性もあります。